さくま歯科

顎関節症について

顎関節症のお悩みございませんか?

あごが痛む、口が開きにくい、あごを動かすとカクカクと音がする、という症状がある場合は顎関節症の可能性があります。

顎の関節に負担がかかっている場合など、様々な要因で起こると言われています。

生活習慣の問診、レントゲン撮影などを行い、顎関節部の診査を行います。

鎮痛剤の内服、マウスピースの装着、生活習慣指導など、保存的に対処します。

症状によっては外科的な治療を行う場合もあり、そのような際には大学病院等に紹介させていただきます。

ホームへ戻る

さくま歯科では丁寧でいたくない治療を目指し、常に患者さんの

お口の中の状況やご要望を十分にお聞きしてから治療を開始いたします。